SEOとはいったい何なのか徹底解説!

 SEOということばをご存知でしょうか。これはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化と訳されます。これは、より多くのユーザに自信のwebサイトを閲覧してもらうのを目指している方には理解必須の概念です。この記事ではweb集客を考える上で大変重要となるであろうSEOについて、一体どのようなものなのか初心者の方にもわかりやすく説明していきたいと思います。

 gori0I9A2979072100725_TP_V

・SEOって何?

 簡単に言えば、SEO(Search Engine Optimization)とは、webサイトが検索エンジンによる検索結果において、表示順の上位に示されるように工夫、最適化することです。一般的なネットユーザは検索エンジンを用いて自身の興味の対象、あるいは求めている情報を探し出そうとします。こ検索エンジンが、インターネット上に存在する膨大な量のwebページへの窓口となっている以上、SEOを考究することはwebサイトへの集客を行う上で必要不可欠なのです。

 

・具体的にどんなことをするの?

 SEOの対策として、大きく分けて内部施策と外部施策の二つが存在します。内部施策とは、自身のwebページを編集する方策のことです。具体的には、

○適切なキーワードを盛り込む

○ページタイトルにキーワードを盛り込む

○本文中にキーワードを盛り込む

○パン屑リストを設定する

○ページの階層を整える

○画像にalt属性をつける

○定期的に更新する

などといった方策があります。これらは、始めにサイトを制作するときに設定するのが望ましいです。なぜなら、後から設定するより制作の最初から意識して作る方が、簡単で効果も高いからです。また、内容を充実させるという基本に立ち返るのも重要です。それは検索エンジンはオリジナル性の高いwebページを評価する傾向があり、信頼性の有無を判断し検索結果の優先度を決定しているからです。

 一方、外部施策とは主に他サイトから当該サイトへの被リンクを集める方策のことです。これは検索エンジンが被リンクの数と質を評価しているためです。もちろん、単に被リンクが多いだけでは意味がなく、当該サイトとの高い関連性や、人気や実績、運営期間の長さ等も判断項目に含まれます。

 SEO対策が十分に為されているか判断する手法として、アクセス解析が挙げられます。様々なアクセス解析ツールが存在しますが、中でも人工知能によって自動的にアクセス解析を行ってくれるAIアナリストという非常に便利なツールが優秀です。

 

 以上の通り、SEOは個人レベルでも企業レベルでも自身が制作したサイトをより多くのユーザに閲覧してもらうのに必要不可欠な方策です。webサイトの内容の充実化を図るのはもちろんですが、人気のあるサイト制作のためには、ぜひSEOを意識して取り組んでみてください。